パロパロ
2020年02月27日(木)

パロパロ

喜
怒
哀
楽
新着ニュース30件






























プレスリリース
トップ » プレスリリース » 日本僑報社

「新型肺炎と闘った日本人たち」第3回「忘れられない中国滞在エピソード」募集テーマを発表!特別テーマを追加
2020年1月29日 日本僑報社
Yahoo!ブックマーク  ニフティクリップ livedoorClip はてなブックマーク newsing iza Buzzurl Googleブックマーク  Twitter  GoogleBuzz
プレスリリース提供元:ValuePress!

【日本僑報社発】日本僑報社主催・第3回「忘れられない中国滞在エピソード」作文コンクールのテーマは (1)「中国のここが好き、これが好き」 (2)「中国で考えたこと」 (3)「私の初めての中国」 (4)「中国で叶えた幸せ」、そして今回追加する特別テーマとして「新型肺炎と闘った日本人たち」――の5つとします。

第3回「忘れられない中国滞在エピソード」募集テーマを発表!特別テーマを追加

 http://duan.jp/cn/2020shushi.htm


【日本僑報社発】日本僑報社主催・第3回「忘れられない中国滞在エピソード」作文コンクールのテーマは (1)「中国のここが好き、これが好き」 (2)「中国で考えたこと」 (3)「私の初めての中国」 (4)「中国で叶えた幸せ」、そして今回追加する特別テーマとして「新型肺炎と闘った日本人たち」――の5つとします。


思わず誰かに教えたくなるような中国でのとっておきのエピソード、学びと感動のストーリー、もっと知りたい奥深い魅力や新発見のおもしろさ、未曾有の事態に立ち向かった奮闘記など、テーマに即したオリジナリティーあふれる作品をお待ちしています!

募集テーマの趣旨説明は、以下の通り。


■第3回「忘れられない中国滞在エピソード」テーマ

(1)「中国のここが好き、これが好き」

これまで日本人にあまり知られていない、あなたの思う「中国の魅力」を書いてください。中国で人気の観光地や食べ物といった「モノ」「コト」の魅力はもちろん、人との出会いや文化交流といった「ココロ」の魅力もあることでしょう。社会、経済、歴史、文化、科学技術、芸術、スポーツ、教育、観光といった、どのような分野や話題でも結構です(例えば文化には書画、骨董、文学、音楽、映画、舞踊など多様な分野があります)。

中国体験者のみが知る“リアル目線”で、具体的な「中国のここが好き、これが好き」を自由に書き綴ってください。


(2)「中国で考えたこと」

中国へ行き、日本にはない雄大な景色に圧倒されたり、人との出会いや訪れた場所で歴史認識を深めたり……。そうした、人生観をガラリと変えるような体験をされた方も多いことでしょう。中には、大国中国について、また日中関係について、より広い視野で考えた方もいるかもしれません。

そこで、あなたが中国で体験し、気付いたことの中から「考えたこと」を自由にまとめてください。それをもって、ありのままの現代中国の一面を知るとともに、中国体験者の一人ひとりから明るい未来への期待や展望を示したいと考えます。


(3)「私の初めての中国」

 初めて訪れた中国――。そこには、きっと様々な驚きや発見、感動があることでしょう。たとえ小さな出来事であっても、それは忘れられない初めての体験になるに違いありません。そこで、ほかの誰かに伝えたい、あなただけの「初めての中国」を紹介ください。

もちろん、初訪中が中華人民共和国成立(1949年)当時だったという方もいるでしょう。中国のこの70余年の歩みには、巨大な変化と発展がありました。あなたの初訪中時の思い出を中心に、最近の変貌ぶりを交えて書いても構いません。そこから現代中国の歩みや歴史の流れをうかがうことができれば、と考えます。


(4)「中国で叶えた幸せ」

人の幸福感には、大きなものから小さなものまで様々あります。「世界で一番おいしいラーメンを食べた」「中国に留学して博士号を取得した」「中国で希望の仕事に就いている」「運命の人と出会った」など、あなたが中国で「幸せ」を感じたことであれば何でも構いません。観光、留学、ビジネス、ショッピング、グルメ、人との出会いなど、唯一無二のステキな思い出を紹介ください。

 それによって、あなたの「幸せ」をより多くの人とシェアしあい、幸せの輪が広がることを願っています。


(特別テーマ)「新型肺炎と闘った日本人たち」

 2020年冬――。中国・武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎が流行しました。多くの日本人が帰国を余儀なくされましたが、そうした中でも仕事や学習のため現地に残り、中国の人々とともにこれに果敢に立ち向かった日本人も少なくありません。

「忘れられない中国滞在エピソード」コンクールでは、この未曾有の事態に立ち向かった勇気ある日本人のことを記録したいと考えました。そこで今回は特別に「新型肺炎と闘った日本人たち」というテーマを設けることにいたします。

この「特別テーマ」に限り、自筆・他筆を問いません。「私はこんなふうに新型肺炎に立ち向かった」「あの日本人はこんなふうに働いていた(勉強を続けていた)」など、具体的に紹介ください(このテーマに限り、文字数は3000字前後でも構いません)。

多くの人に勇気と元気をもたらすであろう、あなたの、またはあの人の奮闘ぶりを、ぜひ記録してください。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ