パロパロ
2020年09月26日(土)
 パロパロ

オーストリア人スカイダイバーが宇宙からダイブするそうです。

喜
怒
哀
楽
新着ニュース30件






























オーストリア人スカイダイバーが宇宙からダイブするそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
高度3万6000メートル
スカイダイビングは普通3000~4000メートルぐらいの高さからダイブします。それでもかなりの勇気がいるのですが、なんと、空と言うより宇宙からのダイブに挑戦する人が出現しました!

挑戦するのはオーストリア人スカイダイバーのフェリックス・バウムガートナー氏(Felix Baumgartner)。彼は現在レッドブルをスポンサーとし、「レッドブル・ストラトス・ミッション」として活動しており、今年末、スカイダイビングの世界記録である高度3万1333メートルを上回る、高度3万6000メートルの上空からのダイブに挑戦します。

バウムガートナー氏は熱気球に乗り、高度3万6000メートルの上空まで行き、そこから決死のダイブに挑むそうです。計算上では落下速度は音速を超えるとのこと。ちなみに音速とは、音の伝わる早さのこと。1060 km/h(成層圏)となり大体飛行機よりちょっと速いぐらい。言葉では上手く伝わらないので、音速をこえるとどうなるか画像と動画で見てみましょう。

ロケットが音速突破したときの超絶美麗衝撃波。1:53あたりに注目してください↓

物質が音速=マッハを超えるとき、その物質の周囲を囲む白い雲「音速の壁」です↓
フェリックス・バウムガートナー

高度3万6000メートルは宇宙空間ではありませんが、0.01から0.3気圧、 最低気温マイナス70度と、宇宙とさほど変わらない過酷な場所なためバウムガートナー氏はまるでスペースシャトルの搭乗クルーが着る様な特別なスーツを着用するそうです。

ネット上では“音速に達するまでに溶けるだろ、普通”、“音速超えると魔法使えるようになるって聞いた”、“生身の体でどうこうする場所じゃねぇ・・・”など驚きを隠せないコメント多数です。

無事地上に降りてくることを祈ります。

外部リンク

【海外】「宇宙からスカイダイビング」、オーストリア人スカイダイバーが挑戦…最高速度は音速を上回るという


Amazon.co.jp : フェリックス・バウムガートナー に関連する商品
  • 中国に超天才赤ちゃん現る(8月31日)
  • 森永牛乳プリンのイメージキャラクターが凄い…その名も「ホモちゃん」(8月26日)
  • スカイダイビングしながらルービックキューブしてみた(8月26日)
  • バナナ恐怖症って知っていますか?(8月24日)
  • ウホッ!JTB「男旅」がネット住民を熱くさせています!(8月23日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    パロパロモバイルサイトへアクセス
    http://www.paroparonews.com/