パロパロ
2020年10月31日(土)
 パロパロ

「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクト、参画者を募集!

喜
怒
哀
楽
新着ニュース30件






























「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクト、参画者を募集!

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社キャステムとインターステラテクノロジズ株式会社は協同し、2019年7月にISTが開発した観測ロケットMOMOを使い、「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクトを実施した。

結果は、ミッション未達に終わったが、叶わなかったこの夢を成功させる為、1年越しに再始動することが決定した。

それに伴い、本プロジェクトのSTEP2(プロジェクト概要参照)で新たな挑戦となる「超小型カメラ」「通信機器」「軽量バッテリー」「遠隔操縦」の4つの開発の支援をしてくれる参画企業・教育機関・個人の募集を行う。

パロディ
(画像はプレスリリースより)
民間ロケットで紙ヒコーキを宇宙に放出する世界初の挑戦
「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクトは、キャステムの代表取締役であり、折り紙ヒコーキ協会の会長も務める戸田拓夫氏が40年以上抱き続けてきた長年の夢であった。

“折り紙ヒコーキは宇宙空間から地上に降り立つのか”という、たった一人の疑問から始まった夢が、民間のロケット開発を行うISTとの出会いにより、夢から現実に動き始めている。

ISTは「誰もが宇宙に手が届く未来をつくる」ことを目指し、お客様の様々な荷物と夢や想いを宇宙に届ける“みんなのロケット”を掲げており、戸田氏が発案した本プロジェクトに共感し、2019年にプロジェクトを実施、そして今回の再挑戦に至った。

本プロジェクトでは、世界の子供たちに平和を願うメッセージを書いてもらうことも計画している。一人の夢でなく、世界中の人々の夢や想いを乗せたロケットの打ち上げとなる。

<共同プロジェクトの体制>
プロジェクトの発起人・主体:キャステム
技術協力:インターステラテクノロジズ

<「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクト>
■プロジェクトの期間:2020年8月~2023年頃を予定
■募集期間:2020年8月19日(水)~2020年10月31日(土)
■詳細ページ
1. WEBサイト:https://www.castem.co.jp/ist.html
2.「宇宙から紙ヒコーキを飛ばす」プロジェクト公式ツイッター:https://twitter.com/castem_IST



Amazon.co.jp : パロディ に関連する商品
  • 「HOPPIN' GARAGE おつかれ山ビール」、ユーザーの期待に応え、限定再発売!(10月21日)
  • 【ねんりん家】冬限定「マウントバームブラウニー」通販開始(10月21日)
  • JCNTが月間150GBの超大容量モバイルWiFiルーターを販売開始!(10月14日)
  • 折りたためる2WAYウェアラブルスピーカーが10月13日に発売(10月14日)
  • Voicyにて公式チャンネル「アルファロメオラジオ」がスタート(10月6日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ



    モバイルサイトQRコード
    左のQRコードから
    パロパロモバイルサイトへアクセス
    http://www.paroparonews.com/